活動記録

2017
10月
9月
8月
7月
6月
5月
2月
2016
10月
9月
8月
06
第2回コンチネンス教室報告
“7月9日(土)今年に入り第2回目のコンチネンス教室を開催しました。 介護士・看護師様々な職種の方にご参加頂きました テーマは『高齢者における排泄ケア・排尿』について 講師はコンチネンス協会アドバイザーの大科宣子さんにご講義頂きました。 高齢者の排泄の特徴や、排泄日誌の読み込み方と記録から分かる失禁の種類と対応方法。高齢者特徴として夜間多尿傾向の対処方法として水分の取り方など学びました。 講義の合間には参加者全員で失禁予防の骨盤底筋体操。 講義終了後には、施設でも同様の講義をとご依頼もあったようです。 後半は、おむつの当て方についてのアドバイス。 大科さんが様々な施設で見受けられる間違ったおむつの当て方を実践。 モレが発生するとおむつを重ねて当ててしまったり、必要以上に大きいパッドを選択してしまうなど事例をご紹介。皆さん真剣に見入っていました。 その後は正しい当て方を実践。 おむつについては『大は小を兼ねません』ということと、様々なおむつメーカーのおむつの特徴を踏まえ個々にあったアイテムを選択することや、おむつの特徴を活かした当て方をすることのアドバイス頂きました。 おむつ選びは体型や排尿量生活リズムにも関係しますが、おむつを使用される方の快適な排泄環境を目指して選でいきたいですね。 教室は今年度は4回開催します。次回第3回は10月8日(土)開催です。 次回もたくさんの方々のご参加をお待ちしております。 NPO法人コンチネンス協会 北海道支部 馬庭広子”
7月
14
2016年7月トライアングル
“夏のトライアングルが出来上がりました。 森田先生の尿道括約筋のお話しや、学会参加報告など話題満載です。 http://continence.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/0ae18f3067dfe59330ed2cc346a47319.pdf”
4月
22
【緊急】熊本地震災害支援のお願い!!
“  この度の九州熊本地震について当協会では、九州支部と連絡を密に取り被災地での喫緊のニーズを満たすため、地震発生時より準備を進めて参りました。   東日本大震災の際もそうでしたが、被災地における正確な情報の共有は中々むつかしく、 また、集まった支援物資を正しく迅速に仕訳する人的リソースの不足のため、 必要な物品が必要とする人や場所に届かない状況が発生いたします。   当 協会では、熊本への物資の搬送に関して独自のルートをつくり、 困難な状況にある被災者の方々を支援するため、行政に関わる会員や医療に携わる会員の方々か ら直接要請のあったおむつ、離乳食や水などの物品を直接配送する手配を進めています。 公的な義援金や支援を待つ時間的余裕がないためボランティアの方々に 支援物資を直接避難施設や、 乳児園等に搬送していただきます。 どうか本ウェブサイトをご覧くださった皆様に、ご支援をお願いいたします。 支援のための義援金振込先は、下記の通りです。 三菱東京UFJ銀行 西荻窪支店【店番】748 口座番号:0041382 口座名:災害支援口 NPO法人日本コンチネンス協会 会長西村かおる 口座名は、さいがいしえんくち えぬぴーおーほうじんにほんこんちねんすきょうかい”
18
17
2016年4月号トライアングル
“今回のトライアングルは、森田先生の連載記事、マラニックへのお誘い、コンチネンス教室予定など話題満載です。 どうぞご覧ください。 尚、『記事に掲載されているマラニックは 7月30日(土)に開催予定です。詳細が決まりましたら、ホームページでお知らせいたします』 http://continence.jp/wp/wp-content/uploads/2016/04/781f2778932355d9cb852af7f8389715.pdf”
1月
23
2016年1月号トライアングル
“新年明けましておめでとうございます。 今年も、支部活動をさらに充実させて行きますので 引き続きよろしくお願いします。 さて、今年の最初のトライアングルが出来ました。 どうぞ、ご覧ください。 http://continence.jp/wp/wp-content/uploads/2016/01/9c8c0ef4dafbb34c7f9aaead0c2f70e1.pdf”
2015
12月
11月
29
2015年11月号トライアングル
“2015年11号機関誌のトライアングルが出来上がりました。 新加入支部役員の紹介など楽しい話題が豊富です。 http://continence.jp/wp/wp-content/uploads/2015/11/f8e888a6de36672697f7803d9d355fab.pdf”
10
2015年10月コンチネンス基礎講座in札幌 報告
“10月3日土曜日介護者向けに勉強会を開催しました。参加者は約80名。たくさんの介護関係者の方々に参加していただきました。 テーマは「排便」。排便のしくみ・アセスメント・排便ケア・スキンケアまでの一連を学びました。配布された資料では、排便アセスメントシートを活用しタイプ別に、便秘を判断する事ができました。講義の途中では、毎回好評の骨盤底筋運動の実践もあり体を使った排便ケアも学ぶ事ができました。 講義の中では、排泄への関わりで大切なのは、誰かに「言われた」からやるだけでなく、学んだ事を自分なりに根拠をもって観察判断し、関わるスタッフが共通の認識を持ち排泄ケアができるようになって欲しいという講師の話に、チーム内で情報を共有する大切を改めて考えさせられました。質疑応答では、約10題もの排便に対しての質問があり、各施設で困っている事が多い事も知りました。今後も是非勉強会に参加していただき、各施設で排泄について困っている事があれば、コンチネンス教室を相談する場に活用してほしいと思います。そして、今回学んだ事を是非職場に持ち帰り、活用していただけたらと思いました。 すべての人が気持ちよく排泄ができる社会を目指して、教育活動・相談・普及活動を今後も続けていきたいと思います。 最後にご協力いただきました皆様に感謝いたします。 北海道支部 佐藤 さおり”
9月
8月
25
17
2015年8月号トライアングル
“トライアングル8月号が出来上がりました。 WCWの報告他話題満載です。 http://continence.jp/wp/wp-content/uploads/2015/08/883e57102d08aa16bebba5458204cd6f.pdf”
04
5月
27
26
2015年5月トライアングル
“緑が芽生えて、北海道は清々しい季節を迎えました。 支部会誌のとトライアングルが出来上がりましたのでお知らせします。 http://continence.jp/wp/wp-content/uploads/2015/05/5b2c51b4db5ce55190a55774a64909da.pdf”
1月
2014
11月
10月
25
13
11月コンチネンス教室のお知らせ
“ご案内が遅くなり大変申し訳ありません。 11月のコンチネンス教室は、おむつメーカーさん2社の担当者を交え、 みなさんが、普段使い慣れているはずのおむつについて、選択のポイントや使用方法などの内容を予定しております。 また、臨床の現場で行っている退院調整に向けたおむつの選択について、北海道支部長の青山さんにお話をお願いしております。 退院を支援する側、受け入れる側双方にとって、興味を持てる内容になるのではないかと期待しながら企画をしております。 おむつを使用する機会のある幅広い職種の方々のご参加をお待ちしております。 (畠山) 平成26年11月コンチネンス教室チラシ”
8月
24
2014年7月トライアングル
“機関紙トライアングルが出来上がりました。 😆 2014年7月機関紙 http://continence.jp/wp/wp-content/uploads/2014/08/7ca818d5406a7a8a417302bfa4716fde.pdf”
7月
6月
5月
4月
08
2014年4月トライアングル
“トライアングルが出来上がりました。 今年度からの北海道支部新旧役員のこれまでの思いと、 これからの決意を掲載しています。 これからもよろしくお願いします。 ”
1月
14
13
04
2014年1月トライアングル
“あけましておめでとうございます。 今年最初のトライアングルができあがりました。 いつもおもしろい森田先生のお話、 お腹に優しい「アイソカルサポートバッグ」など話題が豊富です。  ”
2013
11月
9月
30
2013年10月トライアングル
“北海道はすっかり秋の空になり雪の季節ももうすぐな気がします。 トライアングルの10月号ができあがりますた。 ビールとおしっこ、その後の開放感  納得 森田先生のこぼれ話 面白いですよ  ”
10
7月
29
08
2013年7月トライアングル
“7月の支部会誌「トライアングル」が出来上がりました。 支部活動の報告や、コンチネンス関連商品の紹介など、楽しい記事が盛りだくさんです。 ”
5月
4月
30
2013年5月トライアングル
“5月号のトライアングルが出来上がりました。今回は、おねしょの話、コンチネンスケア外来の記事を掲載しています。  ”
3月
01
排泄ケア外来カンファレンス開催報告
“2月23日、市立札幌病院にて排泄ケア外来カンファレンスを開催しました。 6施設12名の参加がありました。遠軽厚生病院の中川さんが排泄相談室開設までの経過を詳しく報告してくださいましたが、1年間の準備にかけたエネルギーと諦めない姿勢が開設までこぎつけたのが良く解る報告でした。 他の参加者からも現実的な質問があり今後につながる会になったと思います。またPBトレーナーなどの体験もでき楽しく2時間を終わる事ができました。”
2月
28
2013年トライアングル3月号
“今回は、紙おむつとビールの関係など 興味深い記事が満載です。  ”
23
1月
10
2013年トライアングル1月号
“支部会誌トライアングル1月号が出来上がりました。 OABのこぼれ話や商品紹介コーナーもぜひご覧ください。 ”
2012
12月
11月
03
2012年トライアングル11月号
“コンチネンス教室のご案内や商品紹介コーナーなど、今回も話題満載です。 ”
10月
9月
07
「コンチネンス基礎講座 IN 旭川」のご案内
“NPO法人コンチネンス協会北海道支部では、これまで排泄に関する研修会を開催してきました。今回は旭川にて「排便ケア」についての基礎講座を行います。 排便のメカニズムからスキンケアまで、明日からのケアに生かせるわかりやすい内容ですのでご参加お待ちしています。 ”
01
2012年トライアングル9月号
“2012年9月号トライアングルが出来上がりました。 ”
7月
08
07
2012年トライアングル7月号
“支部機関紙の「トライアングル」が出来上がりました。 どうぞご覧ください。 こぼれ話など話題満載です。 ”
8月コンチネンス教室のお知らせ
“今回は、「排尿・排便の基礎教えます」と題し、今さら聞けない、排尿・排便のメカニズム、正常・異常の基礎知識などを、わかりやすく解説します。  どうぞご参加ください。  ”
5月
09
2012年トライアングル5月号
“支部機関紙の「トライアングル」が出来上がりました。 どうぞご覧ください。 今回も、話題てんこ盛りです。 ”
4月
3月
01
2012年トライアングル3月号
“トライアングル3月号が出来上がりましたので、掲載いたします。 ”
1月
24
09
2012年トライアングル1月号
“今年最初の「トライアングル」ができました。 今年もよろしくお願い致します。 ”
2011
3月
2010
12月
9月
7月
6月
28
ワールドコンチネンスウィーク市民公開講座
“演 題:1、「尿がちかい、もれる、どうしよう?」 北海道泌尿器科記念病院失禁外来  飴田 要 先生 2、「子宮や膀胱がさがってくる?」 時計台記念病院女性センター    藤井 美穂 先生 3、個別相談 講師の先生、コンチネンス協会、ウロギネ女性の会のメンバーにより、排泄に関する悩みを相談していただきます。 場 所:札幌市社会福祉総合センター 「ウロギネ女性の会」様と共催でワールドコンチネンスウィークの一環として市民公開講座を開催しました。参加者は約120名とたくさん尾市民の方々に参加いただきました。個別相談へもたくさんの相談や、関連商品の展示にも大変興味を持っていただきを戴き今後もこのような講座を開催して行かなくてはいけないと感じました。”
1月
2009
8月
5月
3月
2007
12月
9月
8月
2005
10月
08
日本コンチネンス協会サミット なんもさサミット開催
“全国から支部役員を中心にして集合し、札幌にてコンチネンスサミット開催”
6月
01
第二回排尿管理カンファレンス
“2005年10月1日土曜日に 排尿管理セミナーから名前を変えて、第二回排尿管理カンファレンスを、下記の通りシスメックス株式会社主催、日本コンチネンス協会共催で開催しました。 ○開催場所:札幌コンベンションセンター107・108号室 ○開催日時:2005年10月1日(土曜日)14:00~17:00 ○講演内容 講演1;強靭なる骨盤底筋獲得を目指して 演者 コンチネンス協会北海道支部長 大科支部長 講演2;高齢者の排尿管理とその実際  演者 旭川医科大学泌尿器科 谷口成美先生”
1月
2004
12月
10月
2003
10月
2月
1月
2002
10月
9月
7月
2001
10月
5月
2000
10月
5月
3月
1月
1999
10月
3月
2月
1月
1998
10月
1月
1997
10月
1996
10月
4月
3月
2月
1995
10月
1994
10月
1993
10月
1992
10月
1991
10月