コンチネンスケア研修会

今回は大科支部長より、「これからのコンチネンスケア」と題して排尿ケアをメインに研修会を開催しました。50名定員のところ早い時期から多くの受講応募があり、40名近くの方をお断りすることになってしまいました。今回は札幌市のさぽーとほっと基金から助成金を頂いたことにより、受講料を通常より格安に設定できたこともあるかと思いますが、皆様の排泄ケアに対する関心の高さ、学びたいという意欲に感動しました。研修会当日の札幌は最悪の大雪でした。JRダイヤが大幅に乱れたことにより、遠方からの受講生が急きょキャンセルとなったりしましたが、46名の受講生の方が真剣な表情で講義を聞き入っていました。コンチネンスケアに益々興味を示し、「当協会に入会して活動を継続していきたい!!」と意欲をみせた受講生もいました。一緒にあきらめない仲間作りをしていきましょうね!! この短い時間の講義では伝えきれない内容もあります。初級セミナーでは4日間に渡って充実した内容をお伝えすることができると思います。ぜひぜひ開催したいですね。 お疲れ様でした。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。