2013年9月コンチネンス教室

201309コンチネンス教室9月17日に「脳梗塞後に排尿障害をもつ患者さんのケア」のテーマで、北海道支部副支部長の宮田さんに講義をしてもらいました。

参加人数は12名と普段に比べ少なかったものの、日常的に排尿障害のケアを必要とする脳神経外科等に勤務する皆さんの参加を頂きました。

神経障害による排泄障害は日常のケアに困る体験が数多くあり、症例相談などの多数のご質問を頂きました。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。