2013年12月コンチネンス教室

12月21日(土)に「排尿誘導について」コンチネンス今年最後のコンチネンス教室を実施しました。

普段のコンチネンスケアに密接に関連するテーマだった為か、多様な施設から、25名の方の参加を頂き開催しする事が出来ました。

休憩時間や教室終了後には、沢山の症例相談も頂き、相談先としての当協会員の役割りは重要だなと再認識しています。

今年度、ご参加頂いた皆さんの、アンケートを活かし、来年度は相談コーナーの再設置など、参加者の皆さんのニーズを満たせる教室運営を目指して行きたいと思います。

文責:畠山

12月コンチネンス教室

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。