10年9月定例学習会

9月の定例会は、
「痔に関する基本的な知識と治療・セルフケア」というテーマで
札幌いしやま病院 札幌いしやまクリニックの 樽見 研 先生の講義でした。
痔に関する種類や治療法に関する内容を様々な資料をもとに、詳しく
教えていただきました。痔になっている人は沢山いるけども、市販の薬や自分の判断で対応しているのは日本人が多いそうで、その状況はあまりよろしくなく、やはり専門科に見てもらう事が大切だと・・・痔だと思ったら悪性ということもあるそうです。歯医者さんにかかると同じくらいに、受診してほしいと樽見先生は話していました。札幌いしやま病院 札幌いしやまクリニックでは、便秘外来の開設、また女性の医師がいらっしゃると同時に毎週火曜日の午後に女性専門受付が設けているそうです。女性にとってはかかりにくい科目なので、嬉しい情報だとおもいました。病院HPで是非皆さんご確認ください。
http://www.ishiyamahp.jp/index.html

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。